サイクルコンピューターを物色

カテゴリ:自転車

引っ越しして自転車通勤の距離が少し伸びたのと、自宅の周辺環境が自転車で走るのにちょうどいいのとで、サイクルコンピューターを買うことにした。ペダリングのリズムが取れるのが欲しいので、ケイデンス機能付きのモデルをいくつか物色。

ミクシで勧められたのは、ポラールのサイコン。カッコいい。デザインに信頼性が現れている。でもそれなりに高い。ケイデンスオプションつけると\17K超える。

ヴェッタのRT277。有線だけど、ケイデンス付きで安い。実売価格\4.5K前後。しかし使用者の感想では、スピードとケイデンスセンサのデザインが同じなので、どっちがどっちか解らない、とか(一度つけてしまえば問題はないか)。あと、コードの長さも同じなので、太いコードがうねうねと余ってじゃまだ、とか。

シグマ BC-1606L DTS ワイヤレス+ケイデンス 。無線。値段も\10Kぐらいと手ごろ。速度表示は0.5km/h単位らしい。気にはならない・・・かな?

BC-1606Lがよさそうなので、楽天でぽちっと・・・と思ったら、ついこないだ、ネットの買い物に使えるカードを廃止したことを思い出した。新しいカードが届くまで保留だわ。

アイコン