TERAやってます

カテゴリ:ゲーム

PS4版の。

TERA PS4版公式サイト

ちなみにPC版のTERAとは運営もともゲームバージョンも違うようです。

実はTERAのアートワークを担当しているイラストレーターの方のDAページを以前からフォローしていて、そこで発表されているTERAのコンセプトアートがすごくかっこよかったので、PS4版が配信になってすぐにダウンロードしました。

遊んだ感想をまとめると、まず、操作が独特。といっても最近はMMORPGはあまりやってないので、今時のゲームはこういうものかもしれませんが。あと、仕事が忙しい(笑)

移動や視線などの基本操作はよくあるスティックですが、攻撃はコントローラーの各ボタンにスキルを設定して使用するようになっています。最初はどのボタンにどのスキルが当てられているのか把握できず、とっつきにくい印象でした。

コントローラーのL1、L2によるキーシフトと、十字キーの左入力で表示されるラジアルメニューも含めてその数50(*_*; うち5つほどはジャンプやアイテムの使用などの基本操作に割り振るのですが、それにしても多いです。

戦闘のセオリーは、MPを消費して使用する「スキル」ごとに設定されている、「クールタイム」というスキル再使用までの時間を踏まえて、その間に他のスキルを叩き込んでいって連携を組み立てて戦うんですが、ボタンも多いしスキルの数も多いし、みんなこんなので遊べてるのかな・・・と思っていましたけど、攻撃毎に連携発動に必要なボタンのガイドが出るのもあって、慣れてくるとガシガシとスムーズに連携攻撃ができるようになってました。

スキル設定のタブには自分の戦い方に合わせて独自の連携をプログラムする項目もあって、戦い方の変化や状況に応じて組み立てていけるのが面白いです。

もうひとつ変わってるなと思ったのが、武器、防具系のアイテムの扱いです。

武器や防具はクエストで入手するものをつど更新していけばよく、武器屋で購入する必要ありません、というか、そもそも武器屋がありません。またそうして手に入れた武器のほとんどは、商店で現金化することが出来ません。売れはしますが、ほとんど価格ゼロだったりします。たまに値段がつくものがある程度。

勇者の強力な装備が価値ゼロなんてなんか不条理な気もしますが、そこを補うというか、別の商業文化として、プレイヤー同志によるトレードマーケットがゲーム内に存在ます。ただし出品登録できるのは、トレード可になっている装備のみですが。

商店でアイテムを売ってもあまり現金は手に入りませんが、クエストをクリアしていれば報酬はけっこう手に入るので、もうちょっと攻撃力がほしいなと思ったら、トレード商店をのぞくと手頃なものが見つかったりします。ほかに戦わないで現金をがっつり稼ぎたいというときは、魚を釣るとけっこう高値で引き取ってくれるので、儲かります。

さて、最初に書いた「仕事が忙しい」についてですが、ゲームの初期に、なんか神様みたいは人から、おまえは選ばれしものだ的なことを言われます。どうやら全てのプレイヤーはストーリークエスト上の主人公としてあつかわれるようです。

各地訪れると、「あなたがあの・・・」とか「見たことのない顔だな」とか言われるんですが、請け負うクエストは討伐だったりお使いだったり伝言だったりで、まぁ便利屋というか、使いっぱしりというか・・・。結局、勇者なんてそんなもんかなと、改めて思ったりしました。それも次から次へと依頼があるので、悠長に世界を見て回るなんてことは出来ません。

まぁぶっちゃけ依頼を無視すればいいんですけど、最初に神様から救世主みたいに言われてるので、どうやら戦争はしてるし、陰謀は渦巻いてるし、誰も彼も困ってるしで、心理的に断りづらく、神さまにうまいことハメられた感じ(笑)

それでも慣れてきたので、仕事から離れてあちこちうろついたり、景色を眺めたりして観光も楽しんでいます。空を謎の巨大なクジラのようなものが飛んでいたり、ゆうに300mはあろうという巨大な槍が突き刺さっているところがあったり、なにより建築物の装飾が非常に凝っていて、単純にすごいと感じます。よく作りこんであるなと。

あと、衣装デザインの豊富さ。そもそも私は衣装のデザインで気に入ってゲームを購入することが多いので、TERAには興味をそそられました。といっても、ゲーム内で衣装に凝ったりはほとんどしなくて、絵のネタにするばかりですが。

特に気に入ったのが、ハイエルフの国家アルレマンシアの司令官、フレイ・ローヘンさん。

フレイ・ローヘン

胸元を大きく開いたセクシーなスリットドレスに、肩からかけたハードなミリタリーコートのコーディネートがステキです。このかた魔法使いかと思ったら、戦士でした。

またエリーン族のフリフリな衣装もいいですね。

エリーン

ロリータ+ケモノという狙い過ぎな感もありありますが、大きな武器を装備して戦場を飛び回る姿はなかなかさまになっています。中でもシオズ・エリーンの黒ゴスデザインに人気があるようです。ドレスに刺繍が入っていたり、タイツにもプリントやレースが造形してある衣装もあったりして、ほんとにこのゲームはデザインに凝ってます。女性プレイヤーが多いらしいというのも納得。

さて、昨夜やっとLV65になってビギナー保護が外れました。それまでMPの回復にブーストがついていたのが外れたので、連続でスキルを使っているとあっという間にMPが枯渇してしまいます。今後はMP消費を管理しながら戦わなくてはなりませんが、今までのようなトリガーハッピーな遊び方は難しそう。

アイコン