ドラゴンボール エボリューション

カテゴリ:映画

やっぱり、ちゃんと映画になってました。

まえに映画館で予告を観たときに、もしかしてこれはちゃんと出来上がってるんじゃないか、と思ったのですが、予想どおりでした。間延びしたところもないし、リズムも悪くない。下手に原作の要素を詰め込もうとしてなくて、必要な部分だけ取り入れている感じ。

原作の再現にこだわるファン心理は分かりますが、それはそれとして置いといて、映画になってるかどうかで言えば、ちゃんと映画になってました。やはりこのあたりは、エンターテイメント王国たるアメリカ、というところでしょうか。

おもしろかった。

難を言えば、悟空とピッコロの戦闘シーンは、もうちょっと長くあってほしかったですね。あともうひとつ、これは最近のアクション映画の傾向でもありますが、カメラの寄りすぎと、同じく位置をコロコロ変えすぎ。人物の動きや位置関係がぜんぜん分からなくて、激しさだけしか伝わってきません。見た目の格好良さをもっと工夫して欲しいです。

アイコン