アイコン アイコン

食事処こだち と みささ美術館

カテゴリ:お出かけ

天気が良かったので、バイクで出かけてみました。下界の温度計は25度でしたが、山はもはや肌寒く、夏用の上着の下に長袖のシャツを着て、正解でした。

食事処こだち

お昼の目的はここ。「食事処こだち」の、岩魚の塩焼き。

1251265365_1251265398.jpg

のまえに、場所をご紹介。

大山環状道路の、連続ヘアピンカーブの途中にあります。駐車場あり。道路のすぐ側ですが、斜面を下りて、森に囲まれたところに建っているので、静かです。

1251265365_1251265399.jpg

奥にあるのは流しそうめんのテーブル。ほかに、そばめし、岩魚の刺身、おにぎりなどがメニューです。

眺めのいい、窓側の席がおすすめ。たまにシャクトリムシが「ちょっくらごめんよっ」と軒先からつーっとぶら下がったりしますが、自然の中に出かけて虫が云々なんて、野暮はいいっこなしですよ。

さて、お待ちかねの、岩魚定食(しいたけ飯付き)です。岩魚は、注文してからお店のすぐ横のイケスですくい上げるので、刺身もいただけます。川魚の刺身なんて、なかなか食べません。こんど試してみようっと。

1251265365_1251265401.jpg

品揃えは、しいたけ飯、ミョウガ、シイタケのみそ汁、ワラビ、なめことダイコンおろし、岩魚の塩焼き、ごぼうにフキ、などなど。山の幸たっぷりです。ちなみにこの岩魚は子持ちでした。

1251265365_1251265400.jpg

窓の外の景色を追加の一品として、ゆっくりと味わいました。ごちそうさま。

みささ美術館

さて、腹ごしらえがすんだら、次の目的地、みささ美術館に向かいます。みささ美術館は、その名のとおり、三朝温泉内にある、小さな美術館です。

Wikipediaによると、倉吉市出身の版画家、長谷川富三郎の作品を常設展示する、個人美術館だそうです。

現在ここで、夏休みの企画展示として、「プラモデル展」が開かれているのです。小学生による素組のガンプラから、食玩リペイント、ベテランモデラーによるAFVディオラマなど、多彩な展示となっています。期間は8月31日まで。「プラモデル展」では、毎回、県内外から作品を募集しているそうなので、我もと思わん方は、応募してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、入館料は無料です。が、現在、みささ美術館では、エアコンのコンプレッサーが故障してしまい、エアコンなしで運営中だそうです。暑い!そこで、新しいエアコンの購入資金として、募金箱を設置しておられました。入館料代わりに、いくらか募金するのもいいかもしれませんね。

参考

アイコン