XOOMにキーボードを購入

カテゴリ:XOOM

米子映画事変に参加してから、スケジュールやメモの入力に、XOOMを使う場面が多くなりました。

しかし、XOOMのソフトウェアキーボードで長時間入力作業をしていると、硬い画面を叩くせいか、指の関節が痛くなってきます。

そこで、以前から考えていた、Bluetoothキーボードを購入することにしました。

購入したのは、マイクロソフトの、ウェッジモバイルキーボードです。

20121017160341.jpg 横幅が、あつらえたようにXOOMとぴったり

トラックボール付きのものや、折り畳み式のもの、キーストロークが深いものなども候補にあがりましたが、強度と持ち運びやすさから、マイクロソフト・ウェッジモバイルキーボードにしました。

20121017160343.jpg

本体裏側の、台座部分右側に電池ケースがあり、押し込むと開きます。付属の単4電池2本をセットして、再度押し込むとロックされ、キーボードが起動します。

XOOMの設定メニューを開いて、BluetoothをONにすると、すぐに認識されました。デバイスの一覧から、Microsoft Wedge Mobile Keyboardをタップして、ペアリング完了です。

また、電池ボックスの反対側にあるBluetoothマークを3秒押すと、他の器機から認識されるモードになります。

20121017160342.jpg

ボディはアルミのしっかりした作りで、キーストロークの深さは、一般的なノートPCと同程度です。設置角度は固定ですが、キートップの位置はちょうどいいようです。

20121017160344.jpg

ラバーコートされた、しっかりしたキーボードカバーがついており、これを被せると、スイッチが切れるようになっています。どういう仕組みなんでしょう。

20121017160345.jpg

またこのカバーは、真ん中から内側に折ると、タブレットPCのスタンドとして使えるようになっています。

中がどうなっているのかわかりませんが、何度も曲げ伸ばししてたら折れちゃった、なんてことにならないかと気になりますね。

全体として高級そうな雰囲気なので(実際いいお値段ですし)、そういう安っぽいことはないだろう、と思ってますが、どうでしょう。

あと、このキーボードカバー、ラバーコートしてあるので、ホコリがついたらとれませんね(笑)
洗っても大丈夫なのかなー・・・?

キーボード付けてみて、やっぱりマウスもあった方がいいかな、と思いました。

アイコン