アイコン アイコン

Blender 2.6のリギング

カテゴリ:Blender

2.5からリギングのやりかたも変わったようで、2.4のデータではうまく動きませんでした。

今までのように、脚ボーンの先端にコントロール用のボーンを置いて、つま先ボーンとIK接続したんでは、うまくいかないようです。IK接続を別のボーンにしたり、回転制限をかけてみたりしたんですが、あまりうまくありませんでした。

YouTubeをさがすと、2.5以降に対応した、さまざまなアイディアがあがっていました。その中から Tob's Blender 2.5 Foot Rigging Tutorial Rig Overviewを参考にして、アレンジしてみました。

20120313160246.jpg

赤4つが脚のボーンの本体で、グレーはIKターゲットボーン、紫は脚ボーンの回転を抑制するポールターゲットボーンで、黄がポーズをコントロールするボーンです。

IKターゲットボーンとポールターゲットボーンは、すべてL leg IKを親(Parent)としています。接続(Connected)はしていません。

ConstraintはIKで、それぞれのターゲットボーンは、L toe > L toe target、L instep > L instep target、L lower leg > L heel targetとなっています。

また、ポールターゲットとして、L instep > L foot pole target、L lower leg > L leg pole targetとしています。

おおまかな動きは、黄のL leg IKを使い、つま先のムキなどの細かい調整は、グレーのターゲットボーンで行います。

歩かせてみました。

HDTV720P、fps15、AVI Rawフォーマットで出力しました。150MBもあったので、MP4に変換してアップ。

2.4に比べてスキニング処理が自然になってるようで、膝裏のシワの出来方がいい感じです。

影の落ちかたも、2.4ではバッファシャドウで設定が必要だったのが、レイトレーシングとシャドウを有効にするだけで、自然なボケがかかるようになってるようです。

アイコン