マイナス4kgと5%

カテゴリ:自転車

ローラー台です。

1日10km回して1日休むのを2週間繰り返して、ヘルスメーターにのったら、体重で4kg、体脂肪率で5%マイナスでした。

のんびり運転にしては、順調じゃないでしょうか。

当初、日に20kmを予定していたんですが、今の時期、正直、暑くてキツイです。夕食や就寝時間などのこともあって、目標変更して、10kmにしました。

3kmも回すと股が痛くなってくるので、3kmごとに5分休憩をはさんでます。サドルがあってないんでしょうか。古いから、クッションのウレタンが劣化してるのかもしれません。今後、距離を増やすようになったら、サドルを考えないといけないかも。

アイコン

ローラー台買った

カテゴリ:自転車

動機は、雨や雪の日にも乗れたらいいなと、思っていたこと、道路では、段差やら車やらで余計な気を使うので、一定のペースで走れないこと、そして、通勤距離が短くて、あまり運動効果が上がらないこと、などの理由で、買ってみました。

1278723094

ミノウラのRDA80。リムドライブタイプ。ウチにはフォールディングタイプのMTBもあるので、ロードと両方で使えるように、リムドライブにしました。

そもそも昔乗ってた自転車をひっぱりだしてきたのは、バイク(自動二輪の方ね)が理由です。ちょっとペースをあげて走ると、足が疲労するようになってしまって。コーナリング中にバイクを押さえ込む下半身の筋力が落ちて、タイヤのグリップ力に負けてるのです。これでは楽しくないし、体にも悪いです。

最初、近所の大型スーパー内にある自転車屋にたずねたところ、ウチでは扱ってない、というので、楽天でぽちっとしました。スポーツ車専門店ぐらいじゃないと、扱ってないらしいです。ま、そうですよね。そう数が出るものでもないでしょうし。

注文して2日後に届きました。早い。

早速セット。組み立て図が、パーツリストと構造図を兼ねているんですが、ちょっと不親切かな。全パーツをごちゃっと書かれると、分かりにくいですね。

ローラーの位置あわせは、上下位置の調整に手間がかかります。固定ネジの保持力がピーキーなので、重い負荷装置をミリ単位で調整するのは、難しいです。

とりあえず大まかに位置を決めて、負荷装置が動かない程度にボルトを締め、ローラーをドライブポジションにしてリムとの位置関係を確認し、上下どちらに何ミリずらせばいいか確認してから、ボルトを緩めて負荷装置の位置をそれだけ分ずらす、という具合にやれば、効率が良く作業できると思います。位置が決まったら、フレームにシルシを付けとくといいと思います。

20100710094551

セット完了。TVに映っている白い人は、岩石落しを画策する諸葛孔明さん。

もう夜中だったので、調整しながら30分ぐらい回して終了。距離にして、5~7キロぐらい。日に20キロは回したいところです。

感想。

  • 音は静かだと思う。踏み込みに合わせて、キュッキュッと音がする。他の人がいると、気にするかも。
  • ぐっと踏み込むと、一瞬スリップする。最低負荷のL設定で回したからかもしれない。他の設定はまだ試していない。
  • 道路をケイデンス80ぐらいで10分走ってちょっと呼吸が上がる、という人なら、L設定で十分だと思う。
  • 階下への振動は、1階で回してるので分からない。想像では、ありそう。
  • ゴムローラーの粉末状のカスが、後ろ30センチぐらいの範囲で飛んでる。量はたいしたことない。拭けば取れる。20キロも回せば出なくなる。
  • リムにゴムがこびりつく。気にする人はいそう。こっちも、20キロも回せば出なくなる。

「ローラー台は飽きる」とか「修行僧のよう」、「ハムスターになったワタシ」なんて聞きますが、音楽聴いたりTV見たりしながら、ケイデンス60~70ぐらいでのんびり30分~1時間ほど回すような運動なら、飽きないと思います。適当に汗かいて、シャワー浴びて、缶ビールをぐっと・・・一本だけね。

どうしようかな、と迷っている人は、ぽちっとして正解だと思います。

アイコン

自転車の遊び道具

カテゴリ:自転車

ブリジストン・レイダック。

1260081483_1260081526.jpg

もう20年ぐらいになる。遊び道具というより、通勤の足です。

東京に住んでたときは、山手線の右半分と北千住あたりまでは、全部これで移動しました。

住んでたアパートには駐輪場がなく、盗まれるとイヤなので、毎回バラして四畳半の部屋にあげてました。

里帰りのさいは、輪行で新幹線とやくも号に持ち込みで。

帰郷後ほぼ乗らなくなって、20年近く物置で冬眠状態だったので、状態は良好。タイヤ換えたぐらいで、ブレーキシューも、ゴム復活材で復活。

家を買ったさいに通勤手段として復活させ、1~2日おきに、バイクと交代で晴れの日の通勤の足として利用してます。

ドロップハンドルの下を握ることはほぼないので、カットして逆付けしてブルーホーン化しました。定番改造ですね。

CATEYEのサイコンつけて、ケイデンス80ぐらいで通勤。途中、適度な坂道があるので、適度な負荷になってよいです。

今後の改造予定は、とくになし。

いつか輪行したいかな。

アイコン