UbuntuとW-ZERO3でファイルのやりとりをする

カテゴリ:Ubuntu W-ZERO3[es]

SynCEを使って、Ubuntu9.10とAdvanced W-ZERO3の間で、ファイルのやりとりが出来るようにする。

手順

  1. リポジトリを追加
  2. 必要なパッケージをインストール
  3. PCとW-ZERO3をUSBで接続

リポジトリを追加

  1. 「システム」ー>「システム管理」ー>「ソフトウェア・ソース」を開く
  2. 「他のソフトウェア」タブをクリック
  3. 以下のリポジトリを追加
    deb http://ppa.launchpad.net/synce/ubuntu karmic main
    deb-src http://ppa.launchpad.net/synce/ubuntu karmic main
  4. 「閉じる」ボタンをクリック
  5. 「再読込」ボタンをクリック

必要なパッケージをインストール

  1. 「システム」ー>「システム管理」ー>「Synapticパッケージ・マネージャ」を開く
  2. 「クイック検索」にsynceと入力
  3. 以下のパッケージをインストール
    synce-sync-engine
    synce-gvfs
    synce-gnomevfs
    synce-trayicon
    synce-hal
    libsynce0
    libsynce0-dev
    librtfcomp0
    python-rtfcomp
  4. PCを再起動する

PCとW-ZERO3をUSBで接続

  1. W-ZERO3付属のUSBケーブルで、PCと接続
  2. 通知スペースの「SynCE Tray Icon」を右クリック
  3. <デバイス名>ー>「Expiore with Filemanager」をクリック
  4. nautilusで(^o^)シアワセ

追記:10.02.10
たまに、ケーブル刺しても接続が成立しないことがある。一旦抜いて刺し直すといいみたい。

アイコン

メールサービス変えた

カテゴリ:W-ZERO3[es]

出先からのメールチェック用としてgooでアカウントを作っていたのだけど、昨日、W-ZERO3でアクセスしようとしたら、アクセス拒否られた。

対応端末が増えるのならまだしも、減るってどういうこと?ウィルコムユーザーにケンカ売ってるの?と悪態つきつつ、W-ZERO3でもモバイルページにアクセスできる、ヤフーに乗り換えた。以前はヤフーも、W-ZERO3でモバイル向けのページにアクセスすると、PC向けのページに飛ばされたんだよね。それが最近は、ちゃんとアクセス出来るようになった。

大抵の大手のサービスには「モバイル版~」ってよくあるけど、あれ、たいていウソだよね。正しくは「携帯電話版~」だよね。W-ZERO3でアクセスすると、ほとんどのところで蹴られるもん。蹴るんなら「お出かけ先からもモバイルでアクセス!」なんて書かないでほしいな。

アイコン

タッチ・インターフェースで

カテゴリ:W-ZERO3[es]

少し前にYouTubeで、「iPhone 2.1での日本語入力テスト(1)」を見て、「あー、こんな風に入力できるのいいなぁー」と思ったのだけど、そういえばW-ZERO3はWindows Mobile端末。これってソフトウェアでなんとかなりそうじゃない?と思って探してみたら、すでに作ってる方はいたのですねー、やはり。

それがtouchkeysipgesture10key。そしてgesture10key改造ファイル

ついでに、rlTodayup0833.zipも入れてみた。

1225266653_1225268548.gif

まだ入れたばかりなので、TodayCompactはアンインストールしてません。rlTodayは使いやすいですが、touchkeysipはまだ慣れなません。とりあえず、自然に指が伸びる位置を調節してみましたが、もうちょい。誤入力が多い。細かいチューニングをほどこせば、もっと使いやすくなるかな。

そうだよね、W-ZERO3はタッチスクリーンなんだから、こういうインターフェースであるべきなんだよね。アドエスの場合、フレームがあるから端のキーが操作しにくいけど、Willcom 03なら使いやすいだろうな。

さて、「フルキーボードもういらない」と言えるレベルに成るかどうか。

あ、メモ帳とマップル、連絡先、ストレージの各アイコンは、私の自作です。up0833.zipには入ってませんので、ご注意を。

アイコン